多くの場所において防犯カメラが稼働するようになり、
現在は長時間にわたる稼働も実現されているのではないかとみられています。

稼働時間の延長が多くの防 犯カメラで見受けられるようになり、
安定的にカメラの役割が果たされていると考えられています。

場所によっては24時間防犯カメラが稼働することもあると 考えられており、
人々の安全をしっかりと保護してくれているのではないかと思います。

都市部ではこうした防犯カメラの稼働時間の延長に関する動向が、
活発に見受けられていると推測されています。
設置される場所によってカメラの稼働する時間 には差があると考えられているものの、
従来に比べて総じて稼働される時間が延長される傾向にあると言えるでしょう。

これからも、防犯カメラの稼働時間が延 長されることが見込まれています。
そのため、防犯目的に利用されるカメラがこれまで以上に長い時間稼働することも
期待できるようになるのではないかと予測 されています。